絶景 押土石の丘  

押土石の丘は熊本県阿蘇郡南小国町にある自然が生み出した巨石群です。古代文字(ペトログラフ)が岩に刻まれている、シュメール文明とつながりがある、などいろいろな憶測が飛び交う不思議な場所です。

確かにここは雰囲気的にはUFOが出てきそうな不思議な場所なんですが、ここに何度も訪れて感じることは「人為的なものじゃなく自然に形成されたもの」という自然感覚です。

人工的な環状列石遺構(ストン・サークル)と認められるほどの科学的な根拠はなく「落雷によって亀裂模様が刻まれたり磁化が起きた結果の自然現象」とみたほうが感覚的にも科学的にも正しいんじゃないかなぁと私は思います。⇒ 押戸石の丘

古代遺跡的なパワースポットということは一切抜きにしても、この場所は久住山と阿蘇山と周辺の山々を一望できる360度の絶景が広がる気持ち良く美しい場所です。歩く距離も程よく丘もなだらかで勾配もそれほど苦にはならず、休日のちょっとしたハイキング感覚で楽しめる場所なのでおすすめです。

今年の春ごろに訪れた際の写真を貼っています。( 写真はクリックで拡大し「→」をクリックでページを移動します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*