九州の秋 秋桜(コスモス)とススキの丘 

九州の夏も終わり秋は深まってきました。とはいってもまだ初秋でドングリは青く木々の紅葉もまだまだですが、渋柿も徐々に赤みを帯びてきていますし、朝晩は随分涼しく冷えてきましたね、軽い運動を行うとちょうどいいくらいの過ごしやすいの季節です。

晴れた日にヒゴダイ公園秋桜(コスモス)と、瀬の本高原草原の丘ススキを見に行きました。瀬野本高原の草原の丘はふさふさして柔らかい曲線が続く美しい場所です。

久住山阿蘇山一帯を繋ぐこのあたりは雄大でかつ繊細で、草原の丘はピーターラビットが出てきそうな不思議な光景です。ドライブするだけでパーッと心が開放的になるような明るく澄んだパワフルな場所です。

ヒゴダイ公園には八月にヒゴダイを見に行きました。ヒゴダイはここに元々自生しているものなのですが、秋桜は区画され耕された数か所のエリアに沢山植えられています。この公園は小高い場所あって見晴らしがよく、阿蘇山がよく見えます。
● 絶滅危惧種 ヒゴタイの咲く草原と丘~池山水源へ

ヒゴダイ公園の秋桜、瀬の本高原の草原の丘とススキを撮った写真を幾つかピックアップしました。( 写真はクリックすると拡大します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*